平成19年度
中央区 秋の文化祭
いけばな展・茶の湯会

 
平成19年10月6日(土)〜7日(日)に人形町にあります中央区・日本橋社会教育会館8階のホールにて いけばな展、エントランススペースにて立礼席が設けられました。秋の一時を感じられ、ゆったりとした時間が流れていました。

中央区花道連盟によるいけばな展
多数の流派が並びました。

 
 


当流より出瓶は家元はじめ以下4名


古流松濤派家元 熊野一英(シマハラン;右中流)

副家元 熊野一寛 (サンゴミズキ、百合、エリンジュウム、アンス葉、ローゼル実、アルミ線)

横井一代(ドウダンツツジ;右中流)


小堀一佐(二重。上口:蔓梅モドキ,右流し活、下口:小菊,左本手右受流)

 

本年もエントランススペースでは茶の湯会として立礼席を設け皆さんに一服差し上げました。

 
熊野社中は7日日曜日に担当させて頂きました。


  
  
  

  
 

水屋


お手伝い頂いた皆様お疲れ様でした!
有難うございました!

 

このページのトップへ