平成18年度
中央区 秋の文化祭
いけばな展・茶の湯会

  平成18年10月28日(土)〜29日(日)に人形町にあります中央区・日本橋社会教育会館8階のホールにて いけばな展、エントランススペースにて立礼席が設けられ、両日共お天気にも恵まれ沢山のお客様にいらして頂きました。

  

  

お生花から現代花まで色とりどりのお花が並び秋を感じさせる

 

 

 


当流より出瓶は家元はじめ以下4名


古流松濤派家元 熊野一英(水仙;右中流二本)

熊野一寛 (木材、赤芽柳、グロリオサ、シルバーブローニア)

成沢一敏(水仙;右本手三本)

横井一代(水仙;右受流五本)

 

エントランススペースでは茶の湯会として立礼席を設け皆さんに一服差し上げました。


熊野社中は土曜日に北沢先生のお社中と一緒にお手伝いさせて頂きました。


床:淡々斎筆「潤枯腸」、花:秋明菊、花入:青磁,瓢、香合:木地,重銀杏

 

 

 

 

お手伝い頂いた皆様お疲れ様でした!
有難うございました!

 

このページのトップへ