平成17年度 古流松濤派展
10月2日(日)東京美術倶楽部にて

 

古流松濤派 家元 熊野一英(苔朝鮮槙)

 

副家元 熊野一虹(龍舌蘭、鈴バラ、着色した藤蔓、銅版のオブジェ)

 

副家元 熊野一寛(着色した石化柳、風船唐綿、ストレリチア花、カークリコ)

 

B3パネル27枚による合作

 

パネルに枝モノを構成し和紙をかぶせた作品


当日は大勢のお客様にいらして頂き賑やかでした!

 
立礼での添釜席も毎回沢山のお客様にいらして頂きました。